子どもと住む1LDK

43平米の1LDKマンションに夫と息子2人の4人家族で住んでいます.

子供のこと

街で森で家で発見!子供と「かお」探し?

どこもかしこも、かおかおかお!街中がこんなに「かお」で溢れていたなんて。この絵本を読むと、いつもの散歩道も公園も新しい景色になります。木の幹は顔の宝庫!まるで、ひょっとこのお面。マフラーを巻いてるみたい。あごひげと前髪みたい。いつもの見慣…

遊び方は無限!3mの屏風絵本、どんなふうに遊ぶ?

五味太郎さんの屏風絵本「どうぶつランド」。広げると長さは2m93cm。これは絵本というより玩具。わざわざ段ボールを調達する必要もなければ、保管する場所を確保する必要もなし。遊び方が限られず長い期間遊べるのにこんなにコンパクト。

IKEAの時計を知育時計にリメイク

少し前から長男が時計に興味を持ち始めたので、子供用の時計を用意することにしました。子供が自分で時間が読めるように全てに数字の目盛りがある、いわゆる知育時計というもの。IKEAのスニッフラに文字盤を貼って子供用時計にリメイク。

子供が集めたセミの抜け殻どうする? 続編

昨年の夏休み、私の田舎に帰省した時に息子たちが拾ってきたセミの抜け殻。その数はなんと53個。キッズスペースの一角に、種類別にIKEAのマグネットケースに入れて飾りながら保管していました。あれから半年が過ぎ。100均のクリームケースに1個ずつ入れて、…

子供とみかんの種を植えてみよう

みかんの種を見て、「種を植えたい!」と長男。このまま植えたところで、果たして芽は出るのだろうか?種の数は30個。種をまいてから2週間弱。根っこがでてきました。種をまいてから3週間。ほとんどの種が発芽しました。

手作りポストで郵便屋さんごっこ

「ゆうびんやさんのくまさん」と読んで、「ポスト作りたい!」と長男。ほどよい大きさの箱を赤い絵の具で塗りました。小ぶりで可愛らしいポストが出来上がりました。封筒に入れて、切手シールを貼って、ポストに投函。そして、ポストの郵便物を回収して、消…

3月9日は「ありがとうの日」

年少も後半に差し掛かる頃、気の合うお友達ができた長男。いつも園庭で手を繋いで遊んでいるのだとか。遊びの内容は石拾いかおばけ探し。早くお友達と遊びたいね。それまでこの絵本で我慢♩

子供の収集癖対策。増え続ける石ころの管理方法

石を拾ってくる長男。リビングにインテリア感覚で飾ってあげていましたが、増え続ける石ころ。そこで、石にお部屋を作ってあげることにしました。石のコレクションケース。1部屋に石は1つだけ。入りきらなくなったら入れ替えて、お気に入りの石だけを残して…

簡素だけど美しい。檀紙で折る折り雛

雛人形を飾りました。わが家は男の子しかいないけれど、季節行事を通して日本の文化に触れながら四季を楽しむこころも育んでもらえたらと思い。檀紙で折った折り雛。簡素だけど凛とした佇まいが美しい・・・贈り物を和紙で折り包む日本の伝統文化である折形。

MICKI社の木製レール。2年間遊んで気付いたことと遊びの変化

長男が2歳の時から始めたレール遊び。まだまだ熱が冷める様子はありません。・MICKI社の木製レール、わが家の愛用パーツ・橋げたをDIY・他社の列車は通れない?・踏切に思わぬアクシデント・レール遊びを始めた時から現在まで。わが家のレール遊びの記録をま…

たまご好きな子供♩鳥の巣から芸術的な絵本まで親子で楽しめる絵本の記録

子育ての尊さを教えてくれるような鳥の巣。絵本作家でもあり鳥の巣研究家でもある鈴木まもるさんの本。長男が気に入って毎日読んだほど。繊細で美しくかつ丈夫で安心な巣を作る親鳥たちに感心させられます。

MICKI社の木製レールとPLANTOYSロードシステムの互換性

PLANTOYSロードシステムの良いところは、木製レールと繋げられるところ。MICKI社の木製レールは接続部分が樹脂だけど、問題なく連結できます。PLANTOYSのロードシステムが仲間入りしてから、遊びがよりリアルになりました。家の周辺や家から幼稚園までの道の…

子供も興味津々?クルクル回る種と復活する草?

うさぎの耳みたい♩好奇心を擽られて買ってみたフタバガキの実。別名は、ヘリコプターシード。二葉の葉で風を捉え、ヘリコプターのようにクルクル回転しながら地面に軟着陸する種。草のかたまり?枯草のように見える不思議な植物はテマリカタヒバ。別名は復活…

橋好きな兄弟♩絵本と遊びの記録

次男(2歳5ヶ月)、長男(4歳2ヶ月)の記録。わが家の息子たちは橋好き。橋の絵本を真似て遊ぶことも。「ループ橋つくろう!」と長男。ジャンクションとか立体交差も好きだから、レールが複雑なほど喜ぶ。そこに積み木で建物を作り、道路もつなげて街をつく…

子供のそりデビュー♩関東最大の雪遊び広場、さがみ湖プレジャーフォレスト「スノーパラダイス」

「そりに乗りたい!」と長男。関東で雪遊びができるところ調べて、さがみ湖プレジャーフォレスト「スノーパラダイス」に行ってきました。広さは関東最大級!50mのソリゲレンデやチュービングパークのほかに、ちびっこソリゲレンデとちびっこ雪遊び山がありま…

子供と節分♩紙皿を使って鬼面作り

子供たちと鬼のお面作り。赤・青・黄色の3色お面!のはずが、途中から混色で遊びだしたのでこんな色に。2歳児と4歳児との絵の具あそびは結構大変…でも2人とも楽しんでくれたから良かった♩

爬虫類好きにはたまらない!小さな子供も触れて楽しめる体感型動物園iZoo

「エリマキトカゲが見たい!」長男から催促されて、静岡県の河津町にある体感型動物園iZoo(イズー)に行ってきました。日本最大の爬虫類・両生類の動物園に子供も大人も大満足♩

こたつブームと収納に便利な折り畳みテーブル

子供たちはこたつブーム。こたつもどきを用意してあげました。スリムに畳めるから、普段クローゼットの隙間に仕舞っておける折り畳みテーブル。脚だけじゃなくて、天板も二つに折り畳めるからコンパクト。たまにはリビングにテーブルがあるのもいいね。

図鑑DVDは大人も面白い!

講談社の動く図鑑MOVEのDVD。A4サイズの3枚入るDVDケースに入れてファイル収納しています。図鑑与えたのが長男が1歳半の頃。驚きと感動を見事に与えてくれます。大人の私でも普通にびっくりする。最近は植物のDVDを見て、粘菌の映像を見ながら「きれーい!」…

小さなテレビと子供のテレビ事情

TVを見る習慣がない長男とTVを付けたがる次男。愛用しているのは持ち運びができる小さなTV。棚にTVを置いたまま見ています。TVの存在が主張しにくい場所だから、今のところこのスタイルがお気に入り。

残り物には福がある

リビングに飾っていた2匹の招福ねずみのおみくじを引いてみました。長男「白がいい!」そんなわけで白は長男、黄色は次男に。結果は、まさしく、残り物には福がある♩でした。おみくじ通り、いいことがたくさんありますように♩私の願いはいつも、家族が健康に…

持ち運びに便利!小さく折り畳める凧

いつでもどこでも凧揚げが楽しめるポケットカイト。これ、手のひらサイズのケースに収納することがきる凧なんです。なんと画期的♩もちろんこんなに小さく折り畳まれるので骨なしの凧。これでほんとに飛ぶのかな?果たして飛ぶのか疑いつつも、とりあえず買っ…

絵本を通して子供の成長を感じる瞬間

1年前に買った、junaidaさんの絵本「MICHI みち」。3歳になったばかりの長男は、パラパラとめくって眺めるだけだったけど、あれから1年経って、先日4歳になった長男は迷路あそびをするように。絵本を通して子供の成長を感じる瞬間。

クリスマスツリーを持たない我が家、クリスマスを楽しむ方法

わが家はクリスマスツリーなどの装飾品を持たないので、毎年手作りしています。今年は、ヒロム杉のドライフラワーでミニクリスマスツリー♩昨年はベランダのカジュマルの木に飾り付けを、一昨年は枝に飾り付けを。ほかには、松ぼっくりツリー 、クリスマスツ…

子供が道端で拾ってきたもの、わが家の保管方法

長男が拾ってきたものも含め、リビングの本棚が賑やかになってきました。長男「恐竜の化石~!」大人からしてみればただの石ころでも、長男にとってはお友達との思い出も含めて大切な石ころ。拾ってきたアイテムを少しずつトレーに並べてみました♩こんなふう…

秋拾い

最近のわが家はすっかり秋モード。拾ってきた松ぼっくりを防虫対策のために煮沸したら、「閉じたー!」子供たちがびっくり!いや、私もびっくり!そして閉じた松ぼっくりをドライヤーで乾かすと、また少しずつ開きだしてきて、「開いたー!」面白いね♩

もしかして胃腸炎!?子供の体調不良時は枕元に嘔吐物処理セットと便利な除菌消臭スプレー

ウイルス性胃腸炎以来、お世話になっている除菌消臭スプレーと嘔吐物処理セット。ちょっと怪しいなという日は、枕元に嘔吐物処理セットを置いて寝ます。このセットがあれば、処理もスムーズだし、異変に気付くことができれば寝具を汚さずに対応できます。嘔…

100均のプラスチックチェーン。ままごと以外にも無限の発想で遊べるおもちゃ

わが家の息子たちが、毎日のように遊ぶおもちゃがあります.それは、プラスチックチェーン.お皿に盛り付けるだけで、ご飯や麺類、スープに見えてしまうので、ままごとで食材や具材として使われることが多いチェーン.

1LDKのキッズスペース。リビングにおもちゃ収納を置かないことのメリット

43平米の1LDKマンションに、家族4人で住んでいます.キッズスペースはなんと6.6畳.畳とタイルカーペットの間に、おもちゃ収納をL字に配置することで、キッズスペースと寝室をゆるーく分けています.リビングダイニングは、家族の空間.もう1つの部屋は、子…

散らかった絵本。お片付けを嫌がる子供が動きだす、色探しゲーム

絵本を読み終わってもすぐ本棚に戻さずに、次の絵本を取り出すもんだから、よく散乱します.絵本が150冊もあると、どこにどう戻せばいいのかわからなくなってしまうので、わが家ではカテゴリー別に、絵本の背表紙にマスキングテープで色分けしています.する…