子どもと住む1LDK

43平米の1LDKマンションに夫と息子2人の4人家族で住んでいます.

小さな家のマストアイテム、ウルムスツールの使い方

前回からのつづきです.

 

codomotosumu1ldk.hatenablog.com

 わが家では、

私と夫のダイニングチェアとして

ウルムスツールを使っています.

 

前回は、

背もたれなしの椅子(スツール)が、

私の現状のライフスタイルに合っている、というお話で終わってしまいました.

 

今回は本題である、

ウルムスツールの使い方についてお話ししたいと思います.

 

私がウルムスツールに一目惚れした理由は、

 

シンプルさと、一台で何役もこなす機能性.

 

これは、私の家具選びの重要ポイントなのですが、

小さな家であるからこそ、より引き立つ魅力でもあります.

 

あと、単純にコの字家具が好きです.

 

以前、無印良品のコの字家具を子供用机として使っていました.

 

その前は、おもちゃ棚だったり、TVボードだったり、

様々な場所と用途で使える万能家具として、何年も大活躍してくれました.

 

その時の記事はこちら

 

codomotosumu1ldk.hatenablog.com

 

ウルムスツールが好きな理由も同じです.

 

シンプルなコの字型.

使う場所と用途が限られない機能性.

 

この2つのポイントを合わせ持つ家具は、

小さな家に適した家具だと、私は思っています.

 

煩雑になりやすい小さな家だからこそ、

モノをなるべく少なく、すっきりと見せたい.

 

ウルムスツールは、

小さなわが家にとってマストアイテムなのです.

 

今やわが家にはかかせない存在となったウルムスツール.

 

このウルムスツールが生み出されたコンセプトは、

 

「腰を下ろすなんらかの道具」

 

椅子ではなくて道具です!

 

仕事机や講義、カフェテラスなどに使えるスツール、

サイドテーブル、持ち歩く機能や書籍をのせるトレイなど、

多目的な要素をデザインに集約し、

「ウルムスツール」は生まれた、といいます.

 

こういうの好きです.

コンセプトだけでも無限の可能性を感じます.

 

そして、

シンプルなデザインに際立つ座面と側面の接合部分.

 

組継ぎといって、

凹と凸部分がかみ合うように接合する、金物を一切使わない木組み工法です.

 

無垢の家具によく見かける接合工法ですが、これも好きなんです.

 

ウルムスツールは、まさしく私好みの家具なのです.

 

それでは、

ウルムスツールの虜になった訳を長々とお話してきましたが、

わが家での使い方をお見せします.

(ダイニングチェア以外の用途です)

 

①子供用机

1LDkリビングはウルムスツールでお絵かき

ウルムスツールの使い方①子供用机

無印良品のコの字家具の代替え案として、

模索中だった子供用机が、

ウルムスツールで補えました.

 

スツールを横に倒して使っています.

 

そうすると高さが39cmになり、

現在の長男の身長と、

使っている子供椅子に合う理想の高さになります.

(次男の使い勝手は無視しています.子供椅子もまだ足がつかず、少し座ってすぐにどこかに行ってしまいます.今は作業というより長男のまねごとをしているだけです.)

 

スツールのまま使うと、

高さが44cmで少し高めになるからです.

 

そして、

そのまま2脚をくっつけると、

デスクトップの大きさは、44cm × 58cm.

 

コンパクトではあるものの、

1歳児と3歳児が簡易的に使うには十分です.

 

そこにIKEAのお絵かき用ロール紙を、

デスクトップいっぱいに貼り付けて完成!

 

その間、椅子としては使えませんが、

私は食事の時以外は椅子に座ることがないので、

子供用机として使うことに支障はありません.

 

子供が使わなくても、リビングのローテーブルにもなります.

 

②トンネルごっこ

ウルムスツールでトンネル遊び

ウルムスツールの使い方②トンネルごっこ

これは想定外の使い方です.

完全に子供のおもちゃになっています.

2人でケラケラ笑いながら、ずっと遊んでいます.

子供は遊びの天才とは、こういうことなのか…

 

③踏み台

ウルムスツールを踏み台に

ウルムスツールの使い方③踏み台

 ウルムスツールを踏み台にして、朝ご飯のお手伝いをする長男.

最近、料理に興味を持ち始めた長男は、

朝起きてすぐに、

卵を割って、かき混ぜるのが日課になっています.

 

踏み台専用はほかにもあるのですが、

座面が広く安定感があるので、ウルムスツールを使っています.

 

わが家では、こんな感じで使い回しております.

 

きっと今後も、

新しい使い方として可能性を秘めたウルムスツールに期待です.

 

ちなみに

子供用机として使用するとこうなります.

ウルムスツールのクレヨン汚れ

ウルムスツールにクレヨン汚れ

クレヨンまみれです…

 

毎日落としていたらキリがないので諦めました.

 

いつかこれも、経年変化でいい味となってくれるでしょう.

 

育児には諦めが大事です…(泣笑)

 

 

www.codomotosumu1ldk.com