子どもと住む1LDK

43平米の1LDKマンションに夫と息子2人の4人家族で住んでいます.

小さな子どもと家具との付き合い方

息子たちがお昼寝をしている時は、起こさないように、静かな家事をしております。

 

だいたい拭き掃除がメインですが、先日は、お絵かきに使っている机と椅子のクレヨン落としをしてみました。

 

息子たちが使っているクレヨンは、蜜蝋クレヨン「シュトックマー」。

発色がきれいで、なんでも口に入れてしまう小さな子供も安心して使えます。

ただ、色づきが良すぎて、下に落としただけでもこの通り。

 

ウルムスツールにクレヨン汚れ

 

すぐにクレヨンがついてしまいます^^;

いちいち汚れを落とすのも面倒なので放置してきましたが、大分クレヨンまみれになってきたので、そろそろお手入れをしようかと。

 

まずは、消しゴムで落としてみます。

 

消しゴムでクレヨン落とし

 

ゴシゴシ…

 

消しゴムでクレヨン落とし

 

 消しゴムでも落ちました。

 

でも、完全には落ちないですね。

消えたところもあれば、薄くなっただけのところも。

  

次は、メラミンスポンジを使ってみました。

メラミンスポンジは、やすりのような研磨剤なので、仕上げに使う蜜蝋ワックスも準備。

 

メラミンスポンジと蜜蝋ワックスでクレヨン落とし

 

ゴシゴシ…

 

メラミンスポンジでクレヨン落とし

 

消しゴムよりも、汚れが落ちました。

さすが研磨材♩

でもうっすら色残りがあるところもありますが、これはこれで経年変化でいい味になってくれるでしょう^^

 

ついでに、子供椅子についたクレヨンも落としてみました。

 

オイル塗装椅子のクレヨン落とし

 

消しゴムでも落ちるのですが、メラミンスポンジで擦ってみました。

 

オイル塗装家具をメラミンスポンジでクレヨン落とし

 

軽く擦っただけで、きれいに落ちました。

木目に入り込んだクレヨンは少し残っていますが、目立たないのでそのままに。

 

そして、水気が乾くと、こんなふうに↓

 

オイル塗装が研磨された後

 

摩った部分が白くなりました。

 

でも、この子供椅子はオイル塗装になっているので大丈夫♩

 

蜜蝋ワックスを布につけて、刷り込むように塗っていきます。

 

蜜蝋ワックスを塗布

 

左:塗布後  右:塗布前

 

蜜蝋ワックスを塗布後

 

元通り、きれいになりました^^

 

ウルムスツールも水気が乾いたので、蜜蝋ワックスを布につけて、刷り込むように塗ってあげれば、

 

ウルムスツールにも蜜蝋ワックスを塗布

 

擦ったあとも目立たなくなりました。

 

最後に、少し時間をおいて、乾拭きしておしまい。

 

どちらも、しっとりとツヤがでて、自然な仕上がりになりました♩

 

ちなみに、中性洗剤でも落ちるので、

消しゴム → 中性洗剤 → メラミンスポンジの順で、試してみたほうがいいかもしれません。

 

オイル塗装や無塗装の家具は、汚れや傷がつきやすいけど、簡単にメンテナンスができるので、落書きされてもなんとかなるし、後にそれも味になるのがいいところ。

 

このウルムスツールは、スプルースという柔らかい木材ので、爪跡さえも簡単についてしまいます。

使い始めは汚れや傷に敏感でしたが、あっという間にクレヨンと傷だらけになってしまったので、落書き程度ではなんとも思わなくなりました^^;

あまりにひどい落書きでも、削ればいっか~て感じでいます。

 

でも、油性ペンや油性マジックはどうかな?

染み込みそうだし、かなり削らなきゃいけなさそうな気がする^^;

注意が必要だけど、なんとかなるだろう。

  

ちなみに、わが家のダイニングテーブルならぬデスクはUV塗装なので、クレヨンで落書きされても、ウェットティッシュなどで拭けば大抵きれいになります。

木本来の素材感はないですが、傷にもシミにも強いので日頃のお手入れが楽です。

でも、もし大きな傷がついてしまったら、自分でメンテナンスができないのが難点。

 

小さな子供がいるお家だったら、メンテナンスができるオイル塗装のほうがいいのかな?

忙しくてお手入れが難しいなら、ウレタン塗装のほうがいいのかな?

 

インテリアの好みやライフスタイルによってわかれるところですね。

 

小さな子供と暮らしていると、おこぼしや落書きなんて日常茶飯事なのでね^^;

いちいち目くじら立ていたらキリがないですから、落書き程度で凹まない大らかな母でいたい、と、クレヨンを落としながら思ったのでした。

  

最後に、わが家で使っている蜜蝋ワックス。

 

未晒し蜜ロウワックス

 

未晒し蜜ロウワックス

 

本棚とウルムスツールと子供椅子のお手入れに使っています。

子供たちが小さいうちは、頻繁にお世話になると思います。

  

追記

いつも愛読させていただいている、オウチノ道具さんも、未晒し蜜ロウワックスを使っておられました!

13年前にご購入されたというテーブルには、ご家族さまの歴史が刻まれていました^^

座られている席ごとに、ダメージの違いがあって面白い!

思い出が家具に刻まれていくっていいですね。

素敵に経年変化しているテーブルを見せていただき、ありがとうございます!

無垢材のテーブルにご興味のある方やご検討されている方、既に使われているという方も、とても参考になりますので、ぜひ見てみてください♩

 

outinodougu.hatenadiary.jp

 

たとえ消えない落書きや傷がついたとしても、数年後や、子供が巣立った後に、「○○が描いたんだよ~」「あの時の傷だね~」なんて、子供の幼少期を思い出して懐かしむことができるっていいな^^

 

家族と一緒に過ごしてきた家具には自然と歴史が刻まれていくんですね。

 

やっぱり、無垢材の家具はいい!

 

改めて、無垢材に魅力を感じることができました。

 

オウチノ道具さん、ありがとうございます!

モノ選びから暮らし方まで、センスが良すぎる素敵な住まいにいつもうっとりしております。

おすすめです♩ 

勝手におすすめしてしまってすみません^^;

 

mitsurouwax.com

  

www.codomotosumu1ldk.com

  

www.codomotosumu1ldk.com

 

www.codomotosumu1ldk.com