子どもと住む1LDK

43平米の1LDKマンションに夫と息子2人の4人家族で住んでいます.

レゴとクリスマス

レゴが好きな息子たち。

とくに長男は、朝起きてすぐにレゴ、学校から帰ってきてもすぐにレゴ。

休みの日も家でのんびりしながら、ずっとレゴをしているのが好き。

冬休み中の今、1日の大半はレゴです^^;

朝6時からレゴ、朝食を除いて登校時間ギリギリまでレゴというのが毎朝のスケジュール。夏は5時半からスタート、クリスマスの朝は5時からやってました^^;

これだけ夢中になれてひとつのことに没頭できるのは凄いなーと思いつつ、この集中力を勉強にも少しわけてもらいたいな・・・と心の中でだけ呟いている母です^^;

 

もちろん誕生日もクリスマスもリクエストは全部レゴだったので、レゴがとっても増えました。

しかも息子だけでなく夫のレゴもあるので、3人分のレゴが収納できるようおもちゃ収納を改善しました。

 

 

3段引き出しの3分の2はレゴ。

色ごとに分けているけれど、1箱では溢れそうな色があるため、もう少し拡張したいなと思っているところ。

 

ちなみに3段引き出しは勉強デスクでも使っているIKEAのもの。

 

 

箱がメッシュだから埃がたまりにくいというのが1番の決め手ではあるけれど、中が見えやすく引き出さなくても隙間から入れられるというところもお気に入り^^

レゴの収納箱を掃除するのがいつも大変で、パーツが小さすぎて掃除機が使えず、箱からすべて出して掃除をしていたので、埃がたまりにくい収納箱を探していました。

 

但しこのままでは遊びにくいので、木板にシートを貼ったものを天面に貼り付けました。

 

左が天板あり、右が正規のまま。

 

レゴ収納としてはとても使いやすくて気に入っているけれど、重くなると引き出しにくいのがやはり難点で、レゴ収納のところだけすでにレールが変形してきている^^;

でも箱が気に入っているから、もしレールがダメになったら外枠だけ作り替えるのもありだなーと思案中^^;

 

 

LEGO BuilderとBOOSTとGraviTrax

 

 

夏休みはレゴブーストでよく遊んでいて、長男が作ったブースト車はハンマーを振り下ろしたりダーツシューターがついていたりちょっと攻撃的だけど、モンスターを倒す遊びに息子たちはすごく盛り上がってた^^

ほかにもいろんな遊び方を見つけては披露してくれるんだけど、自分の声を複数録音して同時に再生するという遊びは、小人の襲撃にあったような気分になる^^;

いつのまにか自分たちでいろんな遊び方を見つけていて、子どもの吸収力は凄いなーとよく思う。

 

 

最近は組み立て説明書も紙ではなくLEGO Builderアプリを見ながら作っていて、息子たちにとっては欠かせないアプリ。

これまで発売されたレゴの組み立て説明書を見ることができるから、各々作りたいものを見つけて作ったり、作らずとも説明書だけ眺めては、このパーツ持ってない!と逐一報告してくれるマメさ^^;

近日発売予定の新作チェックも欠かさず、すでに次回のプレゼント候補をリストアップしている息子たち^^;

 

だからサンタさんにお願いするクリスマスプレゼントを決めるまでも結構大変・・・

とくに次男は20年も前に発売されたものをお願いしようとしていて、「廃盤のものでもサンタさんなら作れるんじゃない?」と、廃盤のものばかり選ぼうとするサンタ泣かせな次男のもっともな主張にタジタジでした^^;

 

そんな次男は先日5歳になり、誕生日プレゼントはレゴではないものをリクエスト。

 

 

GraviTraxのスターターセット。

4歳の誕生日のすぐ後にお店で見つけて「5歳の誕生日はこれがいい!」と、そのまま気持ちが変わることなく1年待ってようやく手に入れた次男。

 

 

なかなか面白くて、大人も子どもも夢中になる^^

少しずつパーツを増やしていきたいなー。

ちなみにベースプレートの下に板を敷いているのは、畳の凹凸によるズレをなくすためと移動しやすくするため。このまま二段ベッドの下に移動できるから壊すことなく片付けられる^^

 

こんな感じで、レゴとグラヴィトラックスが現在の息子たちの1軍おもちゃ。

それ以外はほとんど遊ばなくなったけど、たまにふと思い出したように木製レールをつなげて電車で遊ぶ風景を見ると、そんなに昔じゃないのにとても懐かしく感じる。

 

クリスマス

 

 

今年のクリスマスツリーはレゴにしました。

ツリーと一緒にエルフのお家も♩

 

 

しかも仕掛けが可愛い!

 

 

ベッドライトが点いたり、かまどでワッフルを焼いたり、3段ベッドを揺らして起こすという手荒い仕掛けも^^

手前のLEDケーブルライトはセリアのもので、お家の中に明かりを灯す雰囲気づくりに使ってる。露出して使うにはちょっと光が強すぎたから、お家の中に入れて使うと丁度よかった。

毎年クリスマスにはこのセットを夫と息子たちに作ってもらおうかな^^

 

最後に、本のはなし。

 

サンタとふしぎなながれ星 文・絵:たむらしげる

「北極地方に流れ星。サンタのおもちゃ工場にも被害があったもよう」臨時ニュースを聞いたルネくんは、サンタさんを助けにでかけました。おもちゃが壊れて困り顔のサンタさんのお手伝い開始です。

hontoHP「サンタとふしぎなながれ星」紹介文より引用

 

わが家のクリスマス絵本に仲間入りした1冊♩

たむらしげるさんの世界観が好きな私と息子たちにはたまらない^^

 

 

うちゅうスケート 文・絵:たむらしげる

ある夜、ルネ君のもとに流れ星の手紙が届きます。「土星に素敵なローラースケート場ができました。遊びに来て下さい。」宇宙人のミュー君からです。ルネ君はおじいさんとボートをこいで夜の空へ!著者の思い入れも強く、たむらしげるワールドを代表する一冊です。

復刊ドッドコムHP「うちゅうスケート」紹介文より引用

 

たむらしげるさんが描く夜空や星の色使いがとくに好きで幻想的で美しい!

「夢の中でお母さんと一緒に行ってみたいなー」と、長男が一言^^ファンタジー溢れる空想の世界へと導いてくれるお気に入りの1冊♩

 

 

ゆきだるまくん、どこいくの? 文・絵:たむらしげる

スキーでくまにぶつかってしまったゆきだるまくん。怒ったくまに追いかけられて逃げる逃げる。ドキドキのノンストップ絵童話。

偕成社HP「ゆきだるまくん、どこいくの?」紹介文より引用

 

スピード感あるまさかの展開の連続に息子たちも大盛り上がり♩

続編読みたいなー。私も息子たちも楽しみにしてる^^