子どもと住む1LDK

43平米の1LDKマンションに夫と息子2人の4人家族で住んでいます.

1LDKのキッズスペース

1LDK4人暮らしのキッズスペースの広さ

 

 キッズスペースの広さは約2.3畳。

 

1LDK4人暮らしのキッズスペース

 

おもちゃ収納をL字に置いて、1つの居室を寝室とキッズスペースの2つの空間にゆるく分けています。

 

キッズスペースにはタイルカーペットを、寝室には置き畳を敷いています。

 

日中は寝室の畳スペースも子供たちのあそび場になるので、6.6畳の居室がすべてキッズスペースになります。

 

おもちゃ収納は見やすく取り出しやすく

 

おもちゃ収納は、無印良品のスタッキングシェルフ。

 

寝室とキッズスペースの両側から遊べるようにしています。

子供たちはよく向かい合って遊んでいます^^ 

 

おもちゃ収納は見やすく取り出しやすく

 

おもちゃの収納は、

ジャンルごとに分けて浅い箱に入れ、見やすく取り出しやすく。

木製レールとロードシステムは大きな箱にざっくりと。

積み木は天板に置きっぱなしなので、遊びやすく片付けもしやすい。

 

\ スタッキングシェルフをDIY / 

www.codomotosumu1ldk.com

 

リビングにおもちゃ収納を置かないことのメリット

 

キッズスペースをつくる前は、リビングにおもちゃ収納がありました。

 

しかし、息子たちの遊びは電車と積み木がメインなので、徐々に遊びのスペースが足りなくなり、いつもリビングがおもちゃで散乱している状態。

 

もっと広い空間で遊ばせてあげたいし、リビングはすっきりさせておきたいので、もう1つの居室にキッズスペースをつくることにしました。

次男を妊娠中にベッドから布団生活に変えたタイミングで。

 

1LDK4人暮らしのキッズスペース

 

こんなふうに、畳の上ではいつも木製レールで遊んでいます。

男の子2人が十分遊べる広さ。

 

それに、キッチンからは遊んでいる様子がよく見えるので安心です^^

 

\ 電車あそびの記録 /  

www.codomotosumu1ldk.com

 

www.codomotosumu1ldk.com

 

1LDK4人暮らしのキッズスペース

 

外出やお昼寝の時でも、作りかけ、遊びかけの時はそのままに。

 

リビングからおもちゃ収納がなくなり、リビングがおもちゃで散乱していることがなくなり、親も子もストレスがなくなりました^^

 

リビングでは、絵本や卓上遊びをしたり、家族みんなが過ごしやすい空間にしています。
 

開き扉のデッドスペースを活用

 

2019年に居室の扉を撤去しました。

 

子供の作品を飾るスペース


リビングダイニングから見たキッズスペース。

 

開き扉がなくなり、いままでデッドスペースになっていた壁が使えるようになりました。

 

現在は子供たちの作品を飾るスペースにしています♩

 

自分が描いた絵はすべて飾りたい長男^^

私も子供たちの作品をたくさん飾りたいから、この壁はお気に入り♩

 

\ 子供の作品管理方法 / 

www.codomotosumu1ldk.com

 

 \ 建具を4枚撤去 /  

www.codomotosumu1ldk.com