子どもと住む1LDK

43平米の1LDKマンションに夫と息子2人の4人家族で住んでいます.

1LDKの暮らし方

私の本棚

リビングの本棚が絵本でいっぱいになってきたので、私の本は別のところへ移動させることにしました…

寝室と寝具

ご質問をいただいておりましたので、寝室と寝具についてのお話を。寝室として使っているのは…

節分と子どもの成長

豆まきの前日に子どもたちと鬼のお面作り。今年はどんなお面にしようか…

新年のご挨拶

遅ればせながら、明けましておめでとうございます。今年もどうぞ宜しくお願い致します…

クリスマス支度

今年もテーブルツリーを作るために材料を調達。円錐型のオアシスとヒロム杉…

日々の掃除

子どもと遊ぶ時間を増やすために、日中の掃除は掃除機がけと洗面台ぐらい。そのほかの掃除は夕方に…

1LDKに住み続ける訳

私のこれまでと、1LDKに住み続ける訳は…

味覚狩りと掲載のお知らせ

今年も恒例、秋の収穫体験。と、「サンキュ!」にわが家を掲載いただきました…

子どもの家事参加

子どもたちにもどんどん家事に参加してもらって…

アウトドア用のローテーブル

子供の作業環境を整えるために、わずか9畳のリビングダイニングにローテーブルを置くこと数週間…

暮らしに香りを

無臭好きだからアロマやお香を焚くとか無縁の暮らしだけど、ちょっとだけ香りを取り入れているところがあります…

ドアを撤去して壁を有効活用

4枚の建具を撤去したことで得られたこと。デッドスペースになっていた壁を収納スペースに…

マスキングテープでセルフリフォーム

ダークブラウンのキッチンや扉や巾木にマスキングテープを貼ってセルフリフォーム。まるでリフォームしたかのように劇的に変化。

ポータブルテレビの定位置

わが家の4年愛用のテレビは10型のプライベートビエラ。見るときはダイニングテーブルへ。見ない時はスタンドを畳んで本棚に収納。

換気口に後付けカバー

換気口の黄ばみが目立ってきた。黄ばみのお陰で部屋の印象がいっきに古臭くなる。後付け換気口カバーで簡単リフォーム。

簡素だけど美しい。檀紙で折る折り雛

雛人形を飾りました。檀紙で折った折り雛。簡素だけど凛とした佇まいが美しい。贈り物を和紙で折り包む日本の伝統文化である折形です。

小さなテレビと子どものテレビ事情

TVを見る習慣がない長男とTVを付けたがる次男。愛用しているのは持ち運びができる小さなTV。棚にTVを置いたまま見ています。TVの存在が主張しにくい場所だから、今のところこのスタイルがお気に入り。

小さな1LDKの神棚

神棚の棚には、ちょっとした工夫を施しています。幅5mm、深さ5mmの溝。この溝があることで、薄い御札がきちんと並び倒れにくくなります。これが普段の拭き掃除の時に便利。言わなければ誰も気付かない小さなことですが、この溝がいい仕事をしてくれています。

お正月飾りに招福の干支みくじ

今年のお正月飾りは、稲穂とねずみを飾ってみました。小さくてコロンとした陶製のねずみ。中川政七商店で購入しました。招福のねずみを2つ、懐紙を折って(折形の本を参考に)敷き紙にして、その上に飾ってみました。この招福のねずみにはまだお楽しみがあり…

クリスマスツリーを持たない我が家

わが家はクリスマスツリーなどの装飾品を持たないので、毎年手作りしています。今年は、ヒロム杉のドライフラワーでミニクリスマスツリー♩昨年はベランダのカジュマルの木に飾り付けを、一昨年は枝に飾り付けを。ほかには、松ぼっくりツリー 、クリスマスツ…

道端で拾ってきたもの

長男が拾ってきたものも含め、リビングの本棚が賑やかになってきました。長男「恐竜の化石~!」大人からしてみればただの石ころでも、長男にとってはお友達との思い出も含めて大切な石ころ。拾ってきたアイテムを少しずつトレーに並べてみました♩こんなふう…

ソファを置いていた頃

わが家の1LDKのリビングには、ソファがありませんが、以前はソファを置いていました.幅155cm・奥行90cmのローソファです.落ち着いた和の雰囲気、座面が低い・広い、かための座り心地、ウッドベース、組み合わせ自由

1LDKのキッズスペース

43平米の1LDKマンションに、家族4人で住んでいます.キッズスペースはなんと6.6畳.畳とタイルカーペットの間に、おもちゃ収納をL字に配置することで、キッズスペースと寝室をゆるーく分けています.リビングダイニングは、家族の空間.もう1つの部屋は、子…

梶の葉

明日は7月7日、七夕の日ですね.今年の笹飾りは、ちょっと趣向を変えてみました.題して、「梶の葉に願いをこめて」梶の葉?(かじのは)梶(かじ)の葉とはこれです.梶の葉に願い事をしたためる知らなかったのですが、七夕の笹飾りに短冊に願い事を書くと…

子どもの身支度環境は動線が大事

今春から幼稚園に通いだした長男の、幼稚園身支度コーナーを作りました。登園前はキッズスペースで遊んでいるので、隣接するクローゼットに移動もしやすく、ハンカチと靴下を持って、身支度コーナーまで移動し、玄関にたどり着くまで、歩きながら自然と身支…

すきま時間にスタンディングデスク

日中の家事や育児のすきま時間に便利なのが、スタンディングデスク。家電を収納している可動棚の上段スペースを利用しました。パソコンをちょっとだけ触りたいとき、わざわざパソコンを移動して、腰を下ろすのが面倒だったので、スタンディングデスクのおか…

菖蒲湯

明日は、端午の節句。 リビングに葉菖蒲を飾りました。 本来の飾り方は、軒菖蒲(のきしょうぶ)といって、よもぎと束ねて軒先に吊るすことで邪気を祓う、というのが習わし。 わが家はマンション住まいなので、室内に飾ってみました。 正月飾りのように玄関…

ダイニングテーブルは奥行60cm。その理由は?

一般的な寸法の家具を一般的に使うと、小さな家では支障がでます。生活動線に必要な基本寸法を確保するためにダイニングテーブルの奥行きは60cm。理由は小さなリビングダイニングを不便なく快適に過ごすため。

子供用机の有無

1LDKのリビングダイニングに子供用机を置いています。無印良品のコの字家具を使ってきましたが、そろそろ変えようと思います。理由は、3歳になった長男の身長に机と椅子の高さが合わなくなったから。そもそも、未就学児に机を用意したほうがいいのだろうか?

家族4人が住む1LDK。9畳のリビングダイニングの過ごし方

43平米の1LDKマンションに4人暮らし。この家での生活も10年が経ちました…