子どもと住む1LDK

43平米の1LDKマンションに夫と息子2人の4人家族で住んでいます.

子供の作品。飾って収納するまで

  

お絵かきが好きになった長男

 

最近、

お絵描きが好きになってきた長男。

 

自分で絵を飾りたい長男

 

そして、描いた絵は自分で飾りたがります。

ちなみにこの絵は、まっくろくろすけではなく「ヒラタブンブク」という海の生き物。ウニの仲間ですが、ウニとは思えない速さで走るので「最速のウニ」と呼ばれるのだとか。図鑑DVDで見てから好きになって、ヒラタブンブクばかり描いていた時期がありました。笑

 

そして、描いた絵は全部飾りたがります^^;

 

だから、絵をたくさん飾れるスペースをつくりました。

 

子供たちの絵を壁いっぱいに飾る

 

壁いっぱいに子供たちの絵♩

 

この壁はリビングダイニングからもよく見えるから、ご飯を食べながら「ヒラタブンブクがいっぱいだね!」と子供たちがよく眺めています^^

  

IKEAの棚をリメイク

 

この壁には以前、子供のフィギュア棚がありました。

 

IKEAの棚をリメイクして作ったもので、ツリーハウスのような仕掛けもあり、飾る収納にすることでフィギュア遊びもしやすくなりました^^

車が走ることも^^;

 

子供たちの絵を飾っていたスペース

 

そしてこの時は、子供たちの絵は飾り棚の上に♩

 

絵をたくさん飾りたい 

 

長男は絵を描くのが苦手で、顔が描けるようになったのは4歳を過ぎてから。

 

「にっこりお顔!」と言って、目と口を描いてくれたときは感動!(;_;)ウゥゥ

最近は鼻や髪の毛やヒゲが加わってますます顔らしくなってきました^^

ゆっくりですが着実に成長している長男♩

 

それから少しずつお絵かきが楽しくなって、自分からお絵かきをしたがるようになり、描いた絵は全部飾りたいと言います^^

私もたくさん飾ってあげたいから、長男に聞いてみました。

 

「フィギュア棚を外して、ここにたくさん絵を飾る?」すると長男は「絵を飾りたい!」と^^

 

また遊びたくなったら棚はいつでもつけることができる。

それよりも今はお絵かきの楽しさを伸ばしてあげられる環境づくりを大事にしたかったし、私も子供の絵をたくさん見たいから、絵でいっぱいになったこの壁は私も子供たちもお気に入りの場所になりました^^

 

塗り絵も保管

 

同じく塗り絵も苦手だったけど、少しずつ塗れるようになってきました^^

だから長男は、塗り絵や迷路も残しておきたいと。

 

塗り絵はクリアホルダーに保存

  

塗り絵などは壁に貼らずにクリアホルダーに入れて、本棚に収納しています。

 

使っているファイルは無印良品のクリアホルダー。

薄くて軽いから小さな子供も扱いやすい。

無印良品クリアホルダーA4・10ポケット・台紙付き

 

飾った後の作品は1箱に収納

 

クローゼットの枕棚に家族1人ずつの保管ボックスがあります。

 

子供の作品は1人1箱に収納

 

この箱には残しておきたい思い出のものを収納しています。

 

長男の箱の中には、

 

残しておきたい作品

 

本人が残しておきたい作品が入っています^^

 

壁に飾った絵やクリアホルダーの塗り絵もいっぱいになって溢れてしまったら、子供にどうするか尋ねます。

保管ボックスに移動するのか、処分するのか。

 

この保管ボックスも定期的に開けては作品で遊んだり、要らなくなったものはないかと一緒に見直したり、しまいっぱなしにしないようにしています。

 

作品は写真にして保存

 

幼稚園から持ち帰った作品や家で作った作品は写真に撮ります。

たまに撮り忘れるときもあるけれど。笑

 

そうすれば、処分してしまっても思い出は残っているから^^

 

そして時間がある時に写真を整理しています。

今後は作品の写真をアルバムにするつもり。

家族や子供写真は季節ごとにまとめてアルバムにしているので、同じように作品専用のアルバムも作ろうと♩

 

最後に、

 

ミニカーにシールでマスクをつけてあげた息子

 

「マスクしようね!」

と言って、車にシールを貼ってあげてた長男^^

 

この状況をまだちゃんと理解できていないから、この写真も作品アルバムに残して、いつか子供たちが大きくなった時に写真を見ながらちゃんと教えてあげたい。