子どもと住む1LDK

43平米の1LDKマンションに夫と息子2人の4人家族で住んでいます.

再びのリボベジと虫眼鏡

長男が幼稚園の畑で収穫してきた小ぶり大根をきっかけに、久しぶりのリボベジ観察。

 

リボベジと水栽培

ここは子どもの観察コーナー。

随分と賑やかになってきた♩

リボベジは、息子たちに倒される心配が少ないし、日々変化してくれるから小さな子どもが観察するには丁度いいとつくづく思う^^

 

子どもの植物観察コーナー

黄色と紫のフルーツ人参とカラフル根菜たち。

子どもが道端で摘んでくる短すぎる花は崎陽軒のひょうちゃんに♩

紫のフルーツ人参は根っこがすごく伸びてもじゃもじゃしてきた^^;

ちなみにトレイに置いているのは水替えを楽にするため。

 

大根のリボベジ

よーく見ると紫大根に花が咲きそう^^

まだまだ楽しめそうなリボベジたち♩

 

虫眼鏡

 

今まで使ってきたキッズルーペでは物足りなくなってきたので、持ち手タイプの虫眼鏡を追加しました。

 

超観察ルーペで観察

3.5倍、6倍、13倍の3種類のレンズが付いたもの。

超観察ルーペ Amazon

 

子どもの取集物コレクションボックス

早速、コレクションたちを観察^^

虫眼鏡を通して見ると、自然界の模様にはつくづく感動する。

こんなに芸術的な模様がどうやってできるのかほんとに不思議。

 

カラスノエンドウの観察

草っ原で摘んできたカラスノエンドウ。

花が咲いた後に種ができて、エンドウ豆が日に日に大きくぷっくりとしていく様子が面白いようでよく観察している^^

 

虫眼鏡の置き場所

虫眼鏡の置き場所は、これまで同様にコレクションボックスの引き出しの上に。

今回はちゃんと2つ用意しました^^

キッズルーペと違い、コンパクトだから2つ置ける。これで取り合いにならずに済むね♩

 

コレクションボックスの整理と掃除

観察ついでに、コレクションボックスの整理。

要らないものは処分して、拭き掃除^^

セミの抜け殻がまだいる^^;長男はいらないと言うけれど、次男がダメとのこと。全然見てないけどね^^;次男はなかなか捨てないタイプのようだ。

 

植物観察コーナー

幼稚園の帰り道も、花を見つけては摘んでくるから、常に賑わってる^^

 

最後に、今日の一冊。

 

あんどうとしひこさんの絵本

あんどうとしひこさんの絵本

「カフェバスくんがいく」「あかくんうみをわたる」「あかくんでんしゃとはしる」「あかくんまちをはしる」「はらぺこじどうしゃいらっしゃい」「あかくんやまをはしる」 作:あんどうとしひこ

 

息子たちも私もあかくんシリーズが好き♩

家にあるあかくんシリーズは3冊。

図書館から借りてきた絵本と並べてみました^^

あんどうとしひこさんが描く絵が好きで、サイドストーリーも面白い^^

全作揃えたくなる♩

 

カフェバスくんごっこ

「カフェバスくんがいく」を読んで、空箱好きな子どもたちがカフェバス作り♩

長男は和菓子屋さんで、次男はドーナツ屋さん。

カフェバスくんごっこをしてました^^

 

ブリオビルダーのタイヤが便利で、空箱とブリオビルダーを合体させて走らせるのがブーム♩

ブリオビルダーで遊び始めてからもうすぐ1年が経つけれど、ほぼ毎日のようになにかしら作っている子どもたち。

 

ブリオビルダーでクレーン

私が作ったクレーンが気に入って、長男が真似て作ったクレーン。

 

ブリオビルダーでクレーン

次の日も同じ遊びをしてた♩

ちょっと前までは真似ることにも苦戦していたのに、いつの間にか作れるようになってる^^

左右対称を意識して作るようにもなって、よく考えて作ってる様子がわかる。

作ったものを見るたびに、成長を感じる日々です^^

 

\ キッズルーペとコレクションボックス /  

www.codomotosumu1ldk.com

 

www.codomotosumu1ldk.com