子どもと住む1LDK

43平米の1LDKマンションに夫と息子2人の4人家族で住んでいます.

日替わりキーホルダー

目次

長い前置き(入園から1学期終了まで)
手作りキーホルダー
簡単に作れるオリジナルキーホルダー
日替わりキーホルダーの反応
最後に

 

長い前置き(入園から1学期終了まで)

 

私 「行ってらっしゃい」

長男「行ってきます」

 

笑顔で手を振りながら保育室に向かう長男の姿に、私は泣きそう。

 

成長したなー。涙

先日、長男が通う幼稚園の1学期が終了しました。

今春から幼稚園生活が始まった長男。

 

振り返ってみると、入園式で1番目立っていたかもしれない^^;

初日も1番泣いていたかもしれない^^;

今となっては、いい思い出です^^

 

プレの時から1度も離れたことがなく、一時保育等も利用したことがなかったので、多分大泣きするだろうなと、心の準備はできつつスタートした幼稚園生活。

 

案の定、初日から2,3日は、私と離れる時が大変でした^^;

 

しかし4日目には、「〇〇君、もう大丈夫ですよ!」

なんですと!?

先生からの意外な言葉にびっくりしたことを覚えています。

 

どうやら、先生に抱っこされながら大泣きしてお別れした後、すぐに泣き止んで遊びだしたそう。

 

その日以降も、離れ際は泣いてしまってなかなか離れられなかったけれど、離れられない時間も徐々に短くなっていき、やっと玄関で笑顔でお別れできるようになりました。

 

正直、1学期ずっと泣き続けるのではなかろうかと、気合いを入れて臨んだ園生活だったので意外でした^^;

 

今では、私と弟を園児役に、毎日のように幼稚園の先生ごっこを楽しんでいる長男。

その姿が可愛くて可愛くて・・・

親ばかのようにデレデレしながらも、長男の成長を喜んでいる日々です^^

 

1学期中盤の個人面談では、 

・自分で遊びを見つけることができる

・友達と遊びを共有することができる

・「おいしいね」と友達に声掛けしながらランチタイムを楽しんでいる

 

など、長男の良いところを聞くことができました。

もちろん、努力が必要なところも多々ありましたが^^;

 

気になっていた言葉の遅れも、年少らしい問題のない範囲ということで、ひとまず経過観察していくことに。

 

そんなこんなで一喜一憂しながらも、あっという間の1学期。

 

一緒に頑張ったね^^

長男の頑張りが1番ですが、環境に恵まれたことへの感謝が大きいです。

「泣いてなかなか離れられないというお子さんのほうが、友達や先生にすぐに名前を覚えてもらえるということもあるので、ご家庭では優しく受け止めてあげてください・・・」

入園式での園長先生からのお言葉。

 

まったくその通りで、長男の名前を言わずとも覚えてくれている人が多く、いつも気にかけてもらっているという印象でした。

安心できる先生が傍にいてくれて、好きな遊びや居場所を見つけることができたのも、

1人1人の個性を大切にしてくれる園の教育方針が、わが家の長男に合っていたようです。

 

私自身も、先生や保護者の方々から助けてもらいました。

たくさんの人に支えてもらいながら、親子で大きく成長した思い出深い1学期となったのでした。

 

 手作りキーホルダー

 

幼稚園入園前に準備していたものがあります。

 

それは、日替わりキーホルダー。

幼稚園入園後、泣いて登園拒否することは想定していたので、なにか気分を上げるものはなかろうかと、入園前に用意していたアイテムの一つ。

 

f:id:cotosumu:20190720150044j:plain

 

手作りキーホルダー。

長男の好きな恐竜と魚たち。

こちらのキットで作りました。 

 

f:id:cotosumu:20190720150252j:plain

 

「手作りストラップ 丸型 3個入」 ELECOM

 

お気に入りの写真を印刷してフレームにはめ込むだけで、簡単にストラップを作ることができるという商品。

 

他にも、チェーンタイプや、一回り大きな名前用キーホルダーがあり、形状は丸型と角型、名前用は丸型と角型のほかに、Tシャツ型やハート型があります。

 

簡単に作れるオリジナルキーホルダー

 

写真に限らず、イラスト画像や手描きイラスト、シールなど、フレームに納まる大きさにしてしまえば、なんでもキーホルダーにできます。

商品HPでは、ラベル作成ソフトや素材のダウンロードも可能。

 

私は、長男が好きな恐竜と魚のフリーイラストをダウンロードして、25mmの丸に納まるように加工しました。

表面にはイラスト、裏面には名前、両面使いできるのもいいところ。

 

さらに、中身の入れ替えができるので、好みが変わったり、飽きてしまっても、使い捨てにならずに中身を変えて使えるのがいい。

 

とくに子どもは、好みがコロコロ変わったり、すぐに飽きたりするので、物は大切に長く使ってもらいたいと思いつつも、なかなか難しいところがあるけれど、これなら好みの変化にもいくらでも対応できる。

 

自分で描いた絵を縮小して、フレームに入れてあげても喜びそう^^

じぃじやばぁばにプレゼントしてもいいかもしれない^^

色んな楽しみ方ができそう♩

 

日替わりキーホルダーの反応

 

入園初日、早速泣いて登園を渋る長男^^;

 

私「ジャジャーン!」

と、かばんにトリケラトプスのキーホルダーをつけてあげました^^

 

すると、機嫌を良くして、かばんを背負ってくれた♩

 

そして次の日も変わらず泣いて登園を渋る長男^^;

 

ティラノサウルスのキーホルダーに変えてあげたところ、「トリケラトプスがいい!」

と言われて、トリケラトプスのままかばんを背負ってくれました^^

 

そして次の日も「幼稚園行かないよ!」と言いつつも、かばんを背負ってくれる長男。

 

あれ?

幼稚園行かない発言や抱っこ~と甘えてくるけれど、意外とスムーズに身支度してくれる?

 

日替わりキーホルダーで気分を上げよう作戦だったけれど、こんなにいらなかったみたい^^;

でも長男は喜んでくれたし、キーホルダーのおかげで気分が上がったのは確かなので、準備しててよかった^^

 

余ったキーホルダーは、プールバッグや休日用リュックや次男用に、いくつあっても使い道はたくさん♩

 

f:id:cotosumu:20190721001119j:plain

 

最後に

 

ほかにも、子どもと一緒にオリジナルTシャツ作りをするなど、長男の気分を上げるアイテムを用意しました^^

 

www.codomotosumu1ldk.com

 

www.codomotosumu1ldk.com

 

このTシャツも一役買ってくれましたが、私の想像をはるかに下回る、軽い登園渋りで済んだことに拍子抜けでした^^

 

用意周到に準備しているときほど、物事がスムーズにいくことってよくあるけれど、今回がまさしくそう^^;

でもそのおかげで、登園を渋った場合のイメトレができていたので、私自身が心に余裕が持てていたのは大きい。

これから、約1ヶ月半の長い夏休み。

休み明けの登園日の朝、長男の反応が楽しみです^^;