子どもと住む1LDK

43平米の1LDKマンションに夫と息子2人の4人家族で住んでいます.

コンパクトなままごとキッチン

長男「はい、どうぞ!」

私 「モグモグモグ、あぁ おいしい~」

 

わが家の息子たちは、おままごとが大好き。

おままごとをしない日はないほど、毎日なにかしら調理してくれます。

 

その延長で、長男は毎朝、卵焼き作りをしています。

卵を割って、味付けして、混ぜて、流し込んで、切って、盛り付けして、味見。

巻く作業は私。

 

「〇〇、卵焼き作ったよ~」

 

夫に報告しながら、ご機嫌で卵焼きをテーブルに運ぶ長男^^

夏休み中は、クッキーやホットケーキ作りもしましたが、とっても楽しそう♩

 

だけど、結構しっちゃかめっちゃか^^;

なんでもやりたがる次男がいるんで、なかなか大変^^;

 

ままごと遊びはメリットだらけ

 

息子たちも大好きなままごと遊びには、メリットがたくさんあります。

 

・想像力が豊かになる

・コミュニケーション能力を高める

・表現力がアップする

・観察力が身に付く

・手先が器用になる

・脳の発達につながる

 

嬉しい効果がこんなに!

食べることや作ることにも興味を持ってもらいたい。

そのためには、積極的にままごと遊びができる環境づくりをしなければと。

 

コンパクトな卓上ままごとキッチン

 

ままごと用のキッチンを置きたいけれど、わが家は43平米の1LDK。

 

市販のままごとキッチンでは、大きすぎる^^;

 ということで、1年前にままごと用キッチンを手作りしました。

 

コンパクトな卓上ままごとキッチン

 

水栓とシンク、1口コンロがセットになった、コンパクトなミニキッチン。

カウンターを外して、中に食材などを収納することもできますが、固定して外せないようにしています。

 

寸法は、幅30cm、奥行23cm、高さ10cm。

 

とってもコンパクト♩

無印のスタッキングシェルフをおもちゃ収納にしているのだけど、その上に置いて使っています。

 

無印スタッキングシェルフをままごと収納に

 

下には、引き出し式冷蔵庫、

二段目は、食器を収納するスペース、

三段目は、鍋やフライパンを収納するスペース。

 

そしてキッチンの横には、キッチンツールやカトラリー、食材たちを取り出しやすいよう、壁掛け収納にしているので、ままごとがしやすい環境が整っています^^

 

www.codomotosumu1ldk.com

  

こんなにコンパクトなキッチンだけど、コンロにお鍋を置いてみると、

 

IKEAままごと用お鍋を置いたコンパクトキッチン

 

あら、ぴったり!

こんなに小さくても支障なくお料理できます。

 

ちなみに使っているキッチンツールは、IKEAのドゥクティグシリーズ.

 

www.ikea.com

www.ikea.com

  

簡単に作れる!ままごとキッチンの作り方

 

手作りと言っていいのか微妙なほど、とっても簡単に作りました。

ほぼ、キッチンパーツをくっつけただけ^^;

  

用意したもの

 

・木箱(家にあったもの)

・天板(オーダー)

・木製角棒(ホームセンター)

・シンク用ボウル(IKEAルールヴィグ)

・水栓 (既製品)

・五徳 (既製品)

・コンロつまみ (既製品)

  

作り方

 

1年前に作ったもので写真がないので、代わりにわかりやすいイメージ図を。

 

ままごとキッチン作りイメージ図


 

1.木箱に天板をのせる

 

シンクを天板に落とし込むために、天板に丸穴を開けますが、私はネットでオーダーしました。

 

【天板オーダー詳細】

木材:シナランバーコア合板(12mm厚)

小口:シナ木目テープ貼り

金額:2,241円

 

丸穴を開ける位置は図面送付。

 

【シンク用ボウル】

IKEAのペット用ステンレスボウルを使っています。

ままごとシンクにIKEAペット用ボウル

IKEAルールヴィグステンレスボウル ¥799

 

ボウルのふちが大きいので、天板にボウルを落とし込んだ時に固定しやすいこと。

つや消しで傷が目立ちにくいこと。

息子たちの荒い扱いで1年経過しましたが、目立つほどの傷が見当たらずに済んでいます。

 

この2点と、ちょうどいい寸法が気に入ってIKEAのボウルをチョイス。

 

【天板のズレ防止対策】

天板を外して収納できるキッチンにしたかったので、天板がズレないよう、木箱の内寸に合わせて、天板の裏に角材を貼り付けました。

写真がないのでわかりにくいですが^^;

 

しかし、実際に使ってみると、息子たちの荒い扱いで、水栓が取れるのではないだろうか、ほかの遊びに使われそう、そんな気がしたので、結局、天板を外せないよう固定して使っています^^;

なので、天板の裏につけた角材は必要なかったみたい^^; 

 

2.キッチンパーツをつける

 

あとは、キッチンパーツをつけるだけ。

好みのパーツをネットで購入しました。

 

手作りままごと用木製水栓

木製水栓 700円

ハンドルがくるくる回ります.

手作りままごと用木製五徳

木製五徳 1,296円

細かい造りが気に入ったのだけど、溝の埃が掃除しにくいので、もっとシンプルな五徳のほうがよかったかも…

手作りままごと用木製コンロつまみ

木製コンロつまみ 648円

つまみも回ります.

 

コンパクトな卓上ままごとキッチン

 

 

www.saywoodwork.com

最後に

かかった金額は、約6,000円でした。

コンパクトな割には、ちょっとかかりすぎたかな?

 

でも、小さなわが家にぴったりの大きさと、必要最低限のシンプルなままごとキッチンが出来たので満足♩

 

今日も息子たちは、ままごと遊びに夢中です^^

ままごと遊びに限らず、お医者さんごっこ、乗り物ごっこ、お店屋さんごっこなど、ごっこ遊びも大好き♩

 

おままごとやごっこ遊びの幅を広げるために、わが家のおもちゃ選びは、

遊び方が限られたおもちゃではなく、発想次第で何にでも使えるおもちゃを選ぶようにしています。

これから少しずつご紹介できればと^^

 

www.codomotosumu1ldk.com  

www.codomotosumu1ldk.com

  

www.codomotosumu1ldk.com

  

www.codomotosumu1ldk.com

  

www.codomotosumu1ldk.com