子どもと住む1LDK

43平米の1LDKマンションに夫と息子2人の4人家族で住んでいます.

省スペースでも作れる、忘れ物知らずな幼稚園身支度コーナー

今春から長男の幼稚園生活が始まりました.

 

入園後は登園を嫌がって毎日泣いていた長男も、

最近は泣く日も減ってきて、

スムーズに出発できるようになりました.

 

幼稚園に着くなり、

自分から私の手を離れていく長男の姿に、

笑顔で見守りつつも、

心では長男の成長に泣きそうな日々です.

 

省スペースでも作れる!
壁掛け収納の幼稚園身支度コーナー

 

幼稚園生活にも慣れてきたので、

そろそろ朝の登園準備も自分でできるように、

幼稚園の身支度コーナーを作りました.

 

とはいえ、

わが家は43平米の1LDKなので、

省スペースであることが必須です.

 

そして、

完成したのがこちら.

 

幼稚園身支度コーナー

(左から、巾着袋、かばん、帽子) ※写真のかばんと帽子は休日用です.

 

幼稚園に行く時だけ、

身につけるもの持っていくもの

まとめた壁掛け収納の身支度コーナーです. 

 

身につけるもの・持っていくもの

 

長男が通う幼稚園で必要なものは、

 

身につけるもの

帽子

かばん

(どちらも園指定のものがあります.)

(制服はないので、私服登園です.)

 

毎日の持ち物

コップ

ランチマット

歯ブラシ

ハンカチ

 

コップとランチマットと歯ブラシは、

まとめて巾着袋に入れて持っていきます.

(これは幼稚園からの指定です.)

 

週末には上履き袋や、

たまに絵本袋を持ち帰ってくるので、

その袋もここに掛けます.

(内履き袋は週明けに、絵本袋は次の日に持っていきます.)

 

幼稚園身支度コーナー


↑ 絵本袋と上履き袋を掛けた状態.

 

忘れ物知らずで準備も簡単!

 

幼稚園に行く時は、

この身支度コーナーが空っぽになるので、

忘れ物防止にもなり、

3歳の子供でも持ち物を把握しやすいので、

準備も簡単です.

 

コップとランチマットと歯ブラシと巾着袋は、

隣接するキッチンに収納しているので、

夜のうちに私が巾着袋に入れて、

身支度コーナーのフックに掛けておきます.

 

 ハンカチは、

クローゼットに収納してあるので、

出発前に長男が靴下とハンカチも一緒に持ってきます.

(わが家では朝食前に着替えを済ませています.)

 

長男は身支度コーナーで、

持ってきたハンカチと巾着袋をかばんに入れるだけ. 

 

とっても簡単です.

 

身支度コーナーを空っぽにする

 

かばんに入れた後は、

その場で、

靴下を履いて、

かばんを背負って、

帽子を被って、

身支度コーナーが空っぽになっていることを親子で確認して、

いざ出発!

 

これなら、

小さな子供でも準備が簡単で、

出発までの流れもスムーズ

 

そして帰宅後は、

同じように身支度コーナーに戻すだけなので、

帰宅後も戻す作業が簡単.

 

フック式は難しいかなと懸念していましたが、

通っている幼稚園のロッカーがフック式なので、

長男はフック式のほうが慣れているみたいです.

 

むしろフックに掛けたまま、

かばんの開閉ができるので楽ちん.

 

2年後は上下使い

 

わが家の息子たちの年齢は2歳差なので、

長男が年長の時に、

次男は年少なるので、

2人分の荷物が掛けられる身支度コーナーが必要になります.

 

上下の2段で使えるようにしました.

 

2人分の幼稚園身支度コーナー

 

2年後の使い方は、

上段長男用

下段次男用

 

下段のレールの高さは50cm

 

持ち物の中で1番丈の長い上履き袋が、

床に着かないギリギリの高さにしています.

 

上段のレールの高さは105cm

 

現時点では高めですが、

年長になる頃には支障のない高さです.

 

そして、

この上には幼稚園の掲示板として、

配布されるプリント類を貼るために、

ホワイトボードを設置しました.

その話はまた後日に.

 

この壁は、

幼稚園に関連するものだけの幼稚園専用壁となります.

 

これなら管理がとっても楽で、

見落としも減るので、

さらに忘れ物防止になります.

 

夫も把握がしやすいので、

万が一私が不在の場合でも困りません.

 

設置場所はここ!

 

そして、

身支度コーナーを設置した場所はここ ↓

 

幼稚園身支度コーナーの場所

青の斜線のところです.

 

玄関付近で、

水廻りの中心に位置する廊下の壁に、

壁掛け収納として身支度コーナーを設置しました.

 

なぜこの場所にしたのか?

 

トイレと洗面脱衣室へのアクセスがしやすい

 

キッチンに隣接しているので、

 ランチの献立が見やすく、

 巾着袋をフックに掛ける動作も楽ちん

 

リビングダイニングや居室へ砂や泥汚れを持ち込まない

 

リビングダイニングは常にスッキリさせたいので、視界に入りにくい 

 

 

この詳細は、次回書きたいと思います. 

 

最後に

 

 身支度コーナーを設置してから、

1人で登園準備ができるようになりました.

 

たまに声掛けはしますが、

私のサポートなしで1人でできています.

 

しかし、

登園を嫌がって泣いてしまう日や、

甘えたいな~という日は、

一緒に身支度のお手伝いはします.

 

帰宅後も同じく、

1人で身支度コーナーに戻すことができますが、

まだ午後降園に体力がついてきていない長男は、

疲れと眠気で機嫌が悪い日もあります.

 

そんな日は、

できなくても大丈夫!

 

まずは、幼稚園生活に慣れることが1番なので♪

 

徐々に1人でできることが増えてきたらいいな~(^^)

と気長に見守りつつ、

私は環境作りに励みたいと思います.

 

次回は、

「1人で身支度ができる環境作り」として、

動線に注目してみます.

 

 

www.codomotosumu1ldk.com