子どもと住む1LDK

43平米の1LDKマンションに夫と息子2人の4人家族で住んでいます.

リビング家電の配線を隠してすっきりと見せるコツ

f:id:cotosumu:20190312134135j:plain

 

 

ダイニングテーブルの後ろにあるオープン棚に、

リビング家電が集約されています.

 

置いてあるのは、

1番上   ・・・神棚

上から2番目・・・パソコン、スピーカー

上から3番目・・・オーディオ、携帯電話の充電場所

上から4番目・・・10型テレビ、DVDプレーヤー

1番下   ・・・プリンター、配線収納ボックス

 

コンセントを使うものはここに集約されているので、

床に配線が伸びることもなく、

すっきりと見えて、掃除も楽ちん.

 

もともとなにもなかった凹み壁に、

棚柱をつけて、棚を設置したもの.

 

このオープン棚にこだわったところは、

配線が見えないようにすること.

 

写真を見てわかる通り、各家電の配線がほとんど見えません.

 

すべて棚板の奥に配線が隠れています.

 

f:id:cotosumu:20190312142615j:plain

 

このように、

横に伸びる配線が、棚の厚みに隠れるようになっています.

 

配線を隠すために、棚板の奥行を短めに造りました.

 

f:id:cotosumu:20190317222439j:plain

 

棚板と背面の壁の間に、2cm程の隙間ができています.

 

 

その隙間に配線を通して、

配線が垂れないように、配線クリップを随所に取り付けています.

 

f:id:cotosumu:20190312142854j:plain

 

粘着テープ付きなのでペタペタと、

配線が垂れない間隔で貼っていきます.

 

そして、

縦に伸びる配線は、配線モールで隠しています.

 

f:id:cotosumu:20190317222607j:plain


壁紙タイプのモールを使うと、目立ちにくいです.

 

そして、

すべての家電の配線は、

オープン棚の一番下にある配線収納ボックスに繋がっています.

 

f:id:cotosumu:20190310221515j:plain

 

その下にコンセントがあるので、

そこに電源プラグを差して、ファイルボックスまで配線をモールで隠しながら、

ファイルボックスの中に電源タップを入れています.

 

f:id:cotosumu:20190317222718j:plain

(子供のいたずら防止にコンセントカバーをしています.) 

 

配線収納ボックスの蓋をあけると、

暗くて見えづらいですが、電源タップが入っています.

 

f:id:cotosumu:20190310230223j:plain

 

この配線収納ボックスは、

無印良品のポリプロピレンファイルボックスに蓋をつけたもの.

 

蓋があることで、

ごちゃついた配線を隠し、埃が入りにくく、掃除もしやすい.

子供たちのいたずら防止にもなります.

 

この蓋の作り方はとっても簡単.

切って貼って乗せているだけです.

 

リビング側にももうひとつ作った時の様子ですが、

材料はこれ、

 

f:id:cotosumu:20190311213052j:plain

 

右から、

・無印良品ポリプロピレンファイルボックス・ワイド

・桧角材(5mm角)

・MDF合板(2.5mm厚)

・両面テープ(5mm幅)

 

桧角材とMDF合板は、

ホームセンターで購入して、必要寸法にカットしています.

桧角材もMDF合板も薄いので、カッターで数回刃を通すと切れます.

(私の場合は自宅での作業を減らすために、MDF合板だけホームセンターのカットサービスを利用しています.)

 

作り方は、

桧角材に両面テープを貼って、ファイルボックスの内側に貼り付けます.

 

f:id:cotosumu:20190314234252j:plain

 

 この上に、MDF合板を乗せて完成.

 

f:id:cotosumu:20190314234338j:plain

 

とっても簡単  

 

放熱対策と、配線を通すために、

蓋の後方を少し大きめにあけています.

 

ここで、ちょっとしたポイント.

 

蓋が下に少し下がっているのがわかりますか?

(写真は、3mm下げています.)

 

蓋をファイルボックスの高さぴったりに設置するのではなく、

数mm下げるように設置しています.

 

このように、

異素材を組み合わせたり、素材が歪んでいたりする場合は、

わざと少しズラすことで違和感なくきれいに見えるのです.

 

 これで、配線類はすっきりしました.

 

最後は、1番上の神棚ですが、

ここにもひと工夫施しています.

 

棚板に、溝をつけています.

 

f:id:cotosumu:20190315000952j:plain

 

この溝があることで、

お札たちがきれいに並び、倒れにくくなります.

 

f:id:cotosumu:20190315000940j:plain

 

薄いお札だと滑りやすかったり、掃除のたびに位置をただすのも面倒なので、

この溝がプチストレス解消になります.

 

 

ちなみに、

この棚を造る前は、既製品のシェルフを使っていました.

 

www.ikea.com

 

これにも、配線クリップを随所に貼り付けて、配線を隠していました.

 

賃貸で壁を傷つけたくない場合は、

配線モールや配線クリップを家具側に貼り付けたり、

壁にマスキングテープを貼って保護をした上に貼り付けたり、

さまざまな使い方ができます.

 

   

www.codomotosumu1ldk.com

  

www.codomotosumu1ldk.com

 

www.codomotosumu1ldk.com

 

www.codomotosumu1ldk.com

 

www.codomotosumu1ldk.com