子どもと住む1LDK

43平米の1LDKマンションに夫と息子2人の4人家族で住んでいます.

100均のプラスチックチェーン。ままごと以外にも無限の発想で遊べるおもちゃ

 わが家の息子たちが、毎日のように遊ぶおもちゃがあります.

 

それは、

プラスチックチェーン.(おもちゃというか素材…笑)

 

見立て遊びにおすすめなプラスチックチェーン

 

お皿に盛り付けるだけで、

ご飯や麺類、スープなどに見えてしまうので、

ままごとで食材や具材として使われることが多いチェーン.

 

ほかにも、

チェーンリングや花はじき、お手玉やプラステンなどは、

いろいろなものに見立てる遊びにとっても重宝します.

 

ままごとで重宝するチェーン

 

上は、積み木のケーキにプラステンとチェーンで飾りつけ.

下は、目玉焼き.

 

ままごとで卵料理をリアルに表現

 

卵を割って、かき混ぜて、トマトソースを作っています.

 

ちなみに、

透明の卵型カプセルに、

白色と黄色のチェーンを入れると卵になるので、卵を割る作業もリアル.(ガチャガチャのカプセルでもできます.)

 

このおかげなのか、長男は卵を割るのが上手♩

 

こんなふうに、

チェーンを使うとままごと遊びの幅が広がります.

 

誤飲の心配がないから乳幼児にもおすすめ

 

わが家の息子たちは、

チェーンを箱に入れてシャカシャカ振るのが大好き.

 

空箱や容器を渡すと、

真っ先にチェーンを入れて遊びだします.

 

チェーンだったら、

0歳児から遊べるし、誤飲の心配もないから安心.

 

3歳の長男には、

おはじきやボタン、ビー玉とかで遊ばせてあげたいけれど、

1歳の次男の誤飲の心配があるから遊ばせてあげることはできません.

 

ピタゴラ装置とか玉転がしも大好きなんだけど、ビー玉が使えないので、

代わりに直径40mmの木の玉を使って、玉転がしを作って遊んでいます.(その話はまた追々.)

 

それでも楽しんでくれている長男です♩

 

1歳児の遊びの変化

 

次男が1歳前半の頃の遊びは、

 

1歳前半のチェーン遊び

 

ボトルにチェーンを入れて、

シャカシャカ振って、

ジャラジャラとまき散らす.

 

とても楽しそうに、

この作業を延々と繰り返していました.

 

そして、

1歳後半になってくると遊び方が変わります.

 

1歳後半のチェーン遊び

 

道具を使ってチェーンをすくい、

ボトルにチェーンを色別に入れて蓋をして、

お椀に注ぐ.

 

1歳前半の時より、高度な作業になりました.

 

手先が器用になってきています♩

 

発想は無限!チェーンを使った遊び方

 

息子たちがよくやっている、

ままごと以外のチェーンを使った遊び方をご紹介.

 

発想は無限!チェーンを使った遊び方

 

動物たちのご飯、

釣りの背景(波)

絵本とチェーンで魚を表現、

蒸気機関車の煙、

火事だ!放水はじめ!、

洗車、

工事現場の土や砂、積み荷など.

 

こんなふうに、

なにかしらの遊びに使われているので、

チェーンで遊ばない日はありません.

 

だから、旅行のときにもチェーンを持っていきます.

 

先月の夏休み旅行の時、持っていくのをうっかり忘れてしまったんだけど、

チェーンがない!と、リングを紐でつなげて代用したほど.(^-^;

 

わが家の息子たちにかかせないおもちゃになっている、

100均のプラスチックチェーン.

 

コスパが良すぎる優秀なおもちゃです♩

 

ちなみに、

白色と黄色はダイソーで購入して、

赤色はホームセンターのチェーン切り売りで購入しました.

 

ホームセンターでも100円代で買えます.

 

ダイソーは扱っていない店舗やミニサイズが品切れだったりするので、

色数が豊富なネット通販もおすすめ.

 

その点ではチェーンリングのほうが手に入れやすいですが、

楕円型のチェーンのほうがシンプルな構造なので、

洗いやすいし乾きやすいのでお手入れは楽かな.

 

とにかく、プラスチックチェーンが素晴らしいというお話でした♩ 

 

ままごとチェーンの収納方法

 

 

www.codomotosumu1ldk.com

 

www.codomotosumu1ldk.com

 

www.codomotosumu1ldk.com

 

www.codomotosumu1ldk.com