子どもと住む1LDK

43平米の1LDKマンションに夫と息子2人の4人家族で住んでいます.

たまご好きな子供♩鳥の巣から芸術的な絵本まで親子で楽しめる絵本の記録

昨年の夏休み中、長男が朝食の玉子焼き作りをしてくれていました。

ままごとで卵割りをしているおかげで、卵を割るのが上手♩

 

プラスチックチェーンと卵型カプセルで玉子焼きの見立て遊びをする記事はこちら ↓ 

www.codomotosumu1ldk.com

 

一旦は玉子焼き作りの熱が冷めていたけれど、最近になってまた玉子焼き作りをしたがるようになりました^^

 

調理や玉子料理はもちろん好きですが、生き物が卵を産み育てるシーンも好きで、卵を温める真似もよくしています^^

 

そんな息子が気に入った絵本たちをまとめました♩

 

鈴木まもるさんの鳥の巣絵本

 

「ぼくの鳥の巣絵日記」「鳥の巣いろいろ」作・絵:鈴木まもる

 

「ぼくの鳥の巣絵日記」「鳥の巣いろいろ」 作・絵:鈴木まもる


私が読みたくて借りてきた鳥の巣の絵本。

絵本作家でもあり鳥の巣研究家でもある鈴木まもるさんの本です♩

 

「鳥の巣いろいろ」

長男が気に入って毎日読んだほど^^

鳥の巣にこんなに種類があるなんて知らなかったし、卵やヒナを敵から守るために偽の入り口やベランダが設けられた巣に驚きました。

道具や設計図もなしで、繊細で美しくかつ丈夫で安心な巣を作る親鳥たちに感心させられます。

 

「ぼくの鳥の巣絵日記」

山に囲まれた場所で家がポツンと一軒だけ。

自然豊かな土地に家族で暮らす鈴木まもるさんの自宅が舞台になっています。

家を囲む自然の四季の移ろいとともに、周辺で行われる様々な鳥たちの巣作りから巣立ちまで1年を通して描かれている色彩も美しく興味深い絵本。

ご家族で畑仕事や薪割り、自然と共生する暮らしに心がほんわかします^^

庭に置いてあるショベルカーを見つけて、たまに出動すると喜ぶ子供たち♩常に重機に目がいく^^;

 

話は逸れますが、わが家にある鈴木まもるさんの絵本。

 

わが家の鈴木まもるさんの絵本たち

 

どれも子供たちが大好きで何度読んだかわからないほど^^

そしてこの絵本の中にも様々な鳥がところどころに描かれています。

小さな鳥も丁寧に描かれているから、鳥の図鑑で名前を調べながら読むのも面白い♩

 

さらに、鳥の巣の作り方の本もあります^^

 

「鳥の巣つくろう」作:鈴木まもる

 

「鳥の巣つくろう」 作:鈴木まもる

早速、長男が卵を作りたいと言ってる^^;

最近本を読むなり、僕もこれ作りたい!これやりたい!これ見たい!を連発で、私の対応が追いつかない状態…^^;

いい反応だね♩と思いつつネタばかり溜まっていきます…

 

ちなみに、鈴木まもるさんの山での暮らしはこの本で知りました。

 

「読みたい絵本」雑誌momo

 

「読みたい絵本」雑誌 momo

絵本作家の仕事場拝見で鈴木まもるさんのインタビューがあり、アトリエに様々な鳥の巣がびっしり飾られているのが印象的でした。

心に残っているお話を一部ご紹介。

「・・・鳥は何の雑念もなく、ただ我が子の命を守るためだけに巣を作る。だから純粋で美しい。・・・今はいろんなことで人と比べられる時代だけど、人と比べる必要なんてないんです。鳥はあっちの綿毛がついた巣の方がいいな、なんて思わない。それぞれ自分の暮らす地域や環境に合った巣を作り、工夫し、子を守る。そこに生きるヒントがあると思うんです。」

 「読みたい絵本」絵本作家/鳥の巣研究科 鈴木まもるさんのインタビューより一部抜粋

 

子育ての尊さを教えてくれるような鳥の巣。

鈴木まもるさんのインタビューを読んだ後に「ぼくの鳥の巣絵日記」を読むと、感じ方や見方が随分変わると思いました。

 

ばばばあちゃんシリーズ

 

「あひるのたまご」「ことりのうち」ばばばあちゃんシリーズ

 

「あひるのたまご」「ことりのうち」 作・絵:さとうわきこ

 いつもパワフルで元気をくれるばばばあちゃんシリーズ。

最後はみんなで、ワイワイガヤガヤ・・・

ハッピーエンドで終わる絵本が好きな長男のお気に入り♩

みんなで大きな鳥の巣でお昼寝したいなー!と言ってました^^

 

恐竜好き!ショベルカー好き!たまご好き!にはたまらない♩

 

「きょうりゅうのたまご」なかがわちひろ

 

「きょうりゅうのたまご」 作・絵:なかがわちひろ 

 1ページ目でワクワクが止まらない男の子は多いはず♩

恐竜柄の布団で恐竜柄のパジャマを着た男の子の部屋の窓に恐竜が・・・

それよりも男の子の部屋が凄い!

フィギュアにモビール、カーテンまで恐竜づくし。棚には動植物の飼育ケースが所狭しと並べてある♩

これはたまらないはず^^

 

字のない芸術的絵本

 

「にわとりとたまご」イエラ・マリ

 

「にわとりとたまご」 作:イエラ・マリ、エンゾ・マリ

イタリアの絵本作家イエラ・マリ、デザイナーのエンゾ・マリご夫妻の絵本。

黒と黄と赤と白の4色で構成されている色彩が素敵♩

卵を産み、孵化し成長していく過程をシンプルに描き、文字がなくても親鳥の愛情も十分伝わる芸術性が高い絵本♩子供たちにもシンプルに伝わっているようでした^^

 

鳥の巣あそび

 

わが家に鳥のフィギュアがあるので、鳥の巣を作ってみた^^

 

そこにうずらの卵を入れてあげたら大喜び♩

 

鳥の巣とうずらの卵であそぶ子供たち

 

それよりも食べることにはまって、この日以来毎日うずらの卵を催促する長男^^;

 

まだら模様のうずらの味玉

 

恐竜の卵っぽくまだら模様の味玉にしてみた。

けど、反応は薄ーい^^;

食べれればなんでもいいらしい…♩

楽で有難いのだがね^^;キャラ弁も必要なさそうだな♩

 

鳥の巣はフィギュア棚へ

 

鳥の巣はフィギュア棚に飾りました^^ 

 

 

www.codomotosumu1ldk.com

  

www.codomotosumu1ldk.com

 

www.codomotosumu1ldk.com

  

www.codomotosumu1ldk.com

 

www.codomotosumu1ldk.com

  

www.codomotosumu1ldk.com

 

www.codomotosumu1ldk.com